キックボクシングの大会を主催している会社の女社長 玲子に気に入られたあなた。玲子にチャンスをもらい、試合に出ることができたにもかかわらず、開始早々金的を蹴られてしまい、かなりのダメージを受けてしまう。長い中断から再開した出会い頭でボディへの蹴りを受けてKO負けしてしまう。
玲子から怒りのメッセージが届く。

あなたの試合を見ていた私は、内心で激しく怒りを感じています。

あなたの苦痛は痛いほど感じられました。けど、この結果は絶対に受け入れられないです。

確かに、金的攻撃を受けて痛みにもがき、力が入らなくなったという事実はあります。でも、それはあなたが負けた理由ではないよね。それを言い訳をするあなたに我慢できないです。

本当にもう、言葉を失ってしまうわ。格闘技のリングで、金的攻撃で実質負け。そんなあなたを見てると「それでも男なの?」って思っちゃうわね(笑)

それで試合に影響が出るなんて、ちょっと情けないじゃない? 男性としてのプライドはどこに行ったの?それとも、それすら金的攻撃で失くしたの?(笑)

真の強者は金的に屈しない。

金的攻撃に耐えられないなんて、そんな弱さを見せてはダメよ。強くなければならないのよ。そんな弱さを見せるあなたは、本当に男なの?本当に強者なの?

まあ、金的攻撃で腹筋に力が入らなくなったのかな?でも、それで負けるなんて、全然格闘家らしくないわ。本当に男なの?(笑)

だから次の試合で金的攻撃にも屈しない強さを見せて。それが真の強者、それが男の証明なのよ。そうすれば、あなたは真の強者になれる。それがあなたにしかできないこと。それが、あなたが男である証明なのよ。

期待してるわよ。(笑)