・あなたは学生キックボクシング部の主将として大会に臨みました。しかし、開始早々金的を蹴られてしまいます。後輩の手前、試合を続行するもかなりダメージがひどく、腹筋に力が入りません。
・そんな中、ボディへ無慈悲な前蹴りが入ってしまい、ダウン。KO負けしてしまいました。
・恥辱にまみれ自宅に戻ったあなたに後輩のあいちゃんからメッセージが届きます。

えへへ、先輩~♪ あいさん、あの試合、ずっと見てたんだよ!(^-^

まず最初に、あの金的へのキック、それはそれは痛そうで心配になっちゃったよ。

先輩、もう大丈夫? 腫れたりしてないといいなあ、でも痛かったらちゃんと病院行ってみてね! そういうところ、おおざっぱにしちゃダメだからっ。

それにね、ファールカップがずれてしまうなんてよっぽどのことだよ?
ファールカップ調整、先輩、ちょっと恥ずかしそうだったけど、でもみんな応援してたよ!
ちょっとね、あいさんもドキドキしちゃったなあ(≧∇≦)

でも、その後の先輩の動き、ちょっとぎこちなかったよね。あのキック、そんなに痛かったのかな? 先輩の強さを知ってるあいさんからすると、ちょっぴり心配になっちゃったよ。

だって、普通のボディへの蹴りでKO負けしちゃうなんて、先輩らしくないよね。
あの蹴りが効いたのも、最初の金的の影響があったからなのかな。それなら、もっと休んでから試合を再開しても良かったのになあ。

でもね、先輩がボロボロでも、あいさんはずっと応援してるから!(^ν^) だから、体を大事にして、次の試合はもっと頑張ってね♪ でも無理は禁物だから、お身体、ちゃんと休めてね! それじゃ、またね~!